クィア英会話《マサキ》

Youtuber • LG(B)T • Japan/NZ/US • 32 • loves iced tea •英会話レッスン動画やvlogを作ってます•埼玉と群馬の境目•YouTubeのチャンネル登録が一番嬉しい•タイプは城田優•滑舌が来い•日本語&英語

クィア英会話《マサキ》

#LGBT #英会話 #バイリンガル #留学 #海外

"redneck"=『抑圧的な考え方の、あらゆる種類のものの同義語。ただし階級差別は除く』

英会話レッスン動画やvlogを作ってます #LGBT #英会話 #バイリンガル #留学 #海外

→YouTubeで見る

Elliott さんという人が書いた文章に、 “Whenever I Tell You the Language We Use is a Class Issue, You Nod Your Head in Agreement — and Then You Open Your Mouth” というものがあります。

Whenever I Tell You: 次のように私があんたに言うたびに
the Language We Use: 「私たちが使う言語というのは
is a Class Issue,: 階級問題なんだ」
You Nod Your Head: あんたは頷く
in Agreement: 同意して
— and Then You Open Your Mouth: そしてあんたは口を開くんだ

というわけで、「言語の階級的問題を指摘されてもなお、その言語を使って(無邪気に)語りだそうとする人たちっているよねー」というタイトルです。

 この文章の全文を私は読んだことないんですが、 Eli Clare の Exile and Pride という本で紹介されている部分に、すごく心を惹かれましたので紹介します。

手元に本がないのでネットで見つけた Clare さんの昔の論文から引用します。これは、 Elliott さんが “Whenever …” の中で、「“redneck” という言葉の定義は3つある」と言っている、という部分です。

まずは1つめの意味。

Its denotation: “A member of the white rural laboring class.”

Its denotation: その、文字通りの、辞書的な意味:
“A member of: 以下にあたる人
the white rural laboring class.”: 田舎の白人労働者階級

これは、外で働いている人が多かったりして、首の後ろが日焼けして真っ赤っかになっている様子から来ているらしいです。(この他にも、宗教的な侮蔑語から来ているという説もあります。)

そして2つめの意味。

Its connotation: “A person who advocates a provincial, conservative, often bigoted sociopolitical attitude characteristic of a redneck.”

Its connotation: その含意:
“A person who advocates: 以下のものを擁護する人間
a provincial, conservative, often bigoted: 偏狭で、保守的で、差別・偏見的な
sociopolitical attitude: 社会政治的な態度
characteristic of a redneck.”: (その態度は)[辞書的な意味の] redneck によく見られる

このように、単に「階級が低いね」「白人だね」「田舎者だね」というだけではなく、その人の考え方や信条にまで踏み込んだ言葉として(特に最近は)使われています。ここには、「まったく、田舎もんが」という侮蔑的な意味が込められています。

そして最後、3つめの意味。

And lastly, its usage by progressives, including many lesbians and gay men: “1. Any person who is racist, violent, uneducated and stupid (as if they are the same thing), womon-hating [sic], gay-bashing, X-tian fundy, etc. 2. Used as a synonym for every type of oppressive belief except classism[.]”

And lastly,: そして最後に
its usage by progressives,: (保守とは逆の)進歩的だという人たちによる使用法です
including many lesbians and gay men: ちなみにそこには多くのレズビアンやゲイ男性が含まれています:

1. Any person who is: (1)以下である、すべての人
racist, violent,: 人種差別的で、暴力的で、
uneducated and stupid (as if they are the same thing),: 教育を受けておらず、愚かで(あたかもこれらがセットであるかのようにねぇ)
womom-hating [sic],: 女性嫌悪的で(womon という表記には man という部分が入ってない、というのもポイント。[sic]は「原文ママ」)
gay-bashing,: 同性愛バッシングするタイプで
X-tian fundy, etc.: キリスト教原理主義者だったりする。

2. Used as a synonym for: (2)以下のものへの同義語として使われている
every type of oppressive belief: 抑圧的な考え方の、あらゆる種類のもの
except classism.: ただし、階級差別は除く。

ポイントは、もちろん、(2)の意味です。

この意味で redneck という言葉を使う人の中に「多くのレズビアンやゲイ男性が含まれてい」るとわざわざ言っているあたりに、著者の主張が表れていますね。

文献

Elliott, “Whenever I Tell You the Language We Use is a Class Issue, You Nod Your Head in Agreement — and Then You Open Your Mouth,” Out of the Class Closet: Lesbians Speak, Julia Penelope, editor (Freedom, CA: The Crossing Press, 1994).

Clare, Elizabeth, “Losing Home,” In Susan Raffo, ed., Queerly Classed, Boston: South End Press. (1998)